応援メッセージ 12月

メール・Facebookに「太陽」の皆様から「月光」へ、たくさんの応援メッセージをお寄せ戴いております。その中から抜粋し、ここでご紹介させて戴きます。皆様の心温まるメッセージ、本当に有難うございます。(尚、メール本文に個人が特定出来る内容が含まれている場合は、その箇所を除いて掲載させて戴きます)

 

東京都世田谷区 MM様「私自身震災後2回ほどではありますが、陸前高田と七ヶ浜にボランティアに伺い、現地の状況を見た経験からいろいろな形で東北復興に役立ちたいという思いが強くなりました。ボランティアがなかなかできない状況であれば、こういった形の支援くらいはさせていただきたいと思い今回応募いたします。完全復活までは道のりが長いかも知れませんが、ぜひ頑張ってください!いつか私自身も伺ってお手伝いできることを楽しみにしております。」

北海道旭川市 SK様「仙台市に出張に行った際に大崎八幡宮へ行き、そこで案内を読みました。こういったふうに何に支援できるのかがわかると、応援しやすいです。これまで東北地方には全く行ったことがなく、つい先日仙台に初めて行きました。町中だけしか歩いていないこともあって震災時の状態を全く想像できなかったのですが、飛行機からすこしだけ沿岸地域が見えました。元通りになるにはまだまだ時間がかかるのでしょうね。ほんとうに大変なのだと思いますが、少しでもお手伝いになれば幸いです。応援しています。」

神奈川県茅ケ崎市 HH様「なの花交通という旅行会社とDSPという団体を経由して被災地ボランティアに参加し8月4日と10月6日に月浜を訪れ復興のお手伝いをさせていただきました。その際に代表の山内さんのお話を伺いわずかばかりではありますがお役に立ちたいと思い送金をさせていただきます。一日でも早く月浜地区に光を取り戻せるようお祈りしています。」

埼玉県坂戸市 SR様「大変な地震、津波、で被害のなかった埼玉から心を痛めております。Mixi Yさんの日記で12月初めにボランティアでそちらへ行きお話を伺ってきたとあり、何か少しでも協力ができたらと思い、わずか1口ですが参加したいとメールをしました。」

宮城県仙台市 TY様「今朝も早朝から海苔つみをされていたとのこと。。お疲れ様です。 こんな寒い時に・・と思うと、いつも何気なく食べている海苔が、 こうして食べられるありがたさを改めて感じます。 もっと感謝していただかないといけないですね。どうもありがとうございます。 皆様の活動を知ったのはもうだいぶ前なのですが、 大変いまさらながら、少しでもご協力できればと思います。 今がまさにお忙しい時と思いますが、お体に気をつけて引き続き頑張ってください!」

兵庫県揖保郡 IS様「今年7月31日に、ボランティアとしてお手伝いさせていただきました。親子3人(夫婦、小学5年生の息子)で。振込みが、大変遅くなってしまいましたが、少しでもお力になれれば幸いです。」

東京都杉並区 YH様「会社の先輩からの紹介で知りました。先日に東北方面へとボランティアに行ってきましたが、徐々に歩みだしていることは確かなものの、まだまだ復興と呼ぶには、沢山の人の力が必要なのだと思いました。そんな中でも、千年に一度と呼ばれる未曾有の天災においても、一歩一歩踏み出している皆様へと敬意を表したく、この度応募させて頂きました。」

山形県最上郡 OH様「いつもFACEBOOKを見ています。海苔の生産おめでとうございます。来年は是非伺って、プライベートビーチでまたゆっくりとしたいものです。」