TBC東北放送『希望へ ~みやぎ~』

TBC東北放送『希望へ ~みやぎ~』で、月光を取り上げて頂き、

若手メンバーが主体となって、月浜の様子と海苔養殖再開に

向けての取り組みや意気込みをお話しさせて戴きました。

【放送日時】2012年4月27日(金)

Live Football Matches

Live Football Matches

Every day, the world sees hundreds of football matches, from regional to the Champions League and World Championship. Now, it’s much easier to follow their outcomes – you just need a mobile phone.

Despite the fact that the football season has already come to an end in many countries, some championships are entering the home stretch. To miss nothing important from your favorite game world and make winning bets, get to the website Flashlivescore.ORG. The timely results and detailed analytics will make you a real guru of football. Besides, this is not all, as the users can choose from other flash live soccer scores different disciplines and learn the news on them right here.

Now, you can walk, drive, work and be involved in the world of sports events at the same time. It’s easy to watch live football due to the simple and sophisticated interface on the website. The progressive platform will let analyze the data and forecasts to make winning bets.

Professionals are trying to present the detailed information and broaden the event line for the users having a wide choice. Such approach is a mutual partnership that lets always be aware of all current events.

Major Football Matches

Now, the fans’ major attention is paid to World Championship matches where 32 best teams are competing for the title of the strongest.

Following this and other matches online is:

Time saving;
Opportunity to know the result regardless of your location;
Detailed analytics and statistics.
At present, football, as well as technologies, is rapidly developing and changing. Due to the data presented on the website Flashlivescore.ORG, you’ll be always aware of all significant events. Also, there are live tennis scores and other sports lines presented.

This complex approach will let follow the results of several matches on one platform at the same time. Don’t miss your chance to save time and become an expert in the sports world. Due to the simple and user-friendly interface, the search for current events will take you just a few seconds, so you’ll be the first to are aware of the news from the career fields.

Football is played all over the world, so, even if you get to the web portal late at night, you’ll always receive the relevant information about your favorite game.

KBS京都ラジオ『笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ』

KBS京都ラジオの情報ワイド番組「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」で、

月光代表の山内良裕が月光プロジェクトや月浜の復興に向かう日々に

ついて生放送でお話させて戴きました。

【放送日時】2012年4月25日(水) 7:15~

応援メッセージ 4月

メール・Facebookに「太陽」の皆様から「月光」へ、たくさんの応援メッセージをお寄せ戴いております。その中から抜粋し、ここでご紹介させて戴きます。皆様の心温まるメッセージ、本当に有難うございます。(尚、メール本文に個人が特定出来る内容が含まれている場合は、その箇所を除いて掲載させて戴きます)

東京都練馬区 SA様「3月中旬に銀座で行われていた東松島市の物産展でお菓子屋さんに出会い、そちらでこのプロジェクトのチラシをいただきました。せっかくの機会、気持ちだけでも月光プロジェクトに参加させていただければ、と思いメールをお送りします。」

栃木県東茨木市 MN様「茨城もかなり震災の影響を受けていますが津波にはとても叶いません。それでわたしも南相馬市へ行ったり地元の北茨城近辺の漁港へ行ったり震災の生々しい爪あとを見てきました。その石巻の帰り道に奥松島という標識を見ました。松島は何度も行ったことがあるし今回の震災ではさほどダメージが強くなかったので奥松島とやらもきっとそれほどひどくはないのだろう・・それに今まで行ったことないし、きっとステキな景色が見られるのかなあ・・と。そして道を進んでいくにしたがって・・無残な光景がドンドン広がっていきました。これ・・なに?この景色・・建物はいまだに水の中に埋もれたまま・・堤防は壊れて・・そして月浜にたどり着きました。高台から道を下っていったら・・何にもありませんでした。すごいショックで涙がこぼれました。堤防に立って海を見ながら・・震災前はきっとステキな景色だったんだろうなあ・・・それから仮設住宅の前の道を通ろうとしたら・・通行止めでした。最近メディアで月浜のことが報道されるようになりました。石巻だの陸前高田だの南三陸だの大きなところはいつも報道されているけれどまだまだ手付かずのところが残っているんだよ・・と友人たちに月浜のことは話していました。そして高速道路無料化措置が終了する前に・・と3月30日に再度月浜を訪れました。仮設住宅もなんとなく明るい雰囲気だし浜辺や住居跡もかなり片付けられていました。仮設住宅前の道路も隣の浜まで行けるようになっていました。これもなにかのご縁なのだと思います。本当にささやかですが応援させていただきたいと思い申し込みます。今日ゆうちょ銀行から振込みいたします。前進あるのみです。お互いに・・がんばれニッポン!がんばれ東北!がんばっぺ茨城!よろしくお願いいたします。

東京都足立区 AK様「フェイスブック等で、いつも新しい情報をありがとうございます。特に海岸がクリーニングされた後の写真には感動しました。お手伝いさせていただいた者たちは大層喜んでいます。また、ラジオで4月以降、新たにボランティアが必要になるということを伺いましたが、そのお知らせもフェイスブックで楽しみにして待ちたいと思います。」

静岡県御殿場市 ST様「H24/3/31 トラベル東北ツアーでお世話になりました。みなさま忙しいところ お付き合いいただきありがとうございました。昼食にいただいた海苔がとてもおいしく、本物ってこういうものだと感動しました。お土産に頂いたものを職場で宣伝したところ、購入希望者が大勢いて今後定期的に購入できたらとも思いました。とりあえず月光プロジェクトに1口ですみませんが、参加させてください」

奈良県橿原市 HR様「NPO京都発・…Y氏の熱意溢れる紹介>些かな支援で恐縮ですが、月光プロジェクトの成功をお祈りします。共同もですが、これからの日本には協働が大切ではないかと思っております。」

愛知県高浜市 TM様「名古屋のラジオ放送で知りました。一日も早い復興をお祈りしています。おいしい海苔が楽しみです。」

東京都大田区 NH様「この度、月浜ご出身のSさんよりこちらのプロジェクトについてご紹介いただきました。私どもは昨年の震災後より東北支援基金の募金箱を設置し、たくさんのお客様から東北支援の為にとご協力していただいておりました。その募金箱もようやく一杯になりましたので皆様の海苔養殖業の再建の為に使っていただければと思い、本日6口分を送金致しました。最後になりましたが、皆様のご健康と一日も早い復興をお祈りしております。」

東京都三鷹市 MK様「東京三鷹市在住のA様からご紹介を受けました。A様は「月光の鈴木光博様」から《お海苔》をいただいたそうです。A様から、この《お海苔》を、私たち家族も味わいました。とてもおいしかったです。微力ではございますが、支援させていただきました。」

東京都大田区 MM様「この度、月浜のSさんより月光プロジェクトの皆さんのお話を聞き、ぜひ私たちも微力ながらオーナーとして支援させていただきたいと思い、1口だけの微力な支援ですがお振込みいたしました。Sさんとは職場で知り合いましたが今では私の友人たちとも飲み友達としてお付き合いしていただき、生まれ育った月浜の現状や月光さんの頑張っている様子を直接伝えていただいています。今回の1口分はその私たち4人の仲間で出し合ったものです。津浪の被害の大きさは現地に何度も足を運んでいるSさんや、東松島市へ大田区からのボランティアとして参加した私たちの仲間、Nからも直接聞いております。まだまだ復興のために頑張っておられる皆様のために現地ボランティアとしてご協力できればいいのですがなかなか思いが叶いません。まずはこちらからできる支援を仲間を増やしながら続けていけたらと思っています。私たち4人も40代なので同級生のような気持ちで応援しています!40代まだまだやれます頑張ってください!そして月浜の一日も早い復興と月光の皆さんのご活躍を心よりお祈りしております!」

東京都八王子市 NM様「ご縁あって横浜のH様よりご紹介を頂き、この度、一口オーナーの募集のお話を聞きました。先程、お振込しました。心から応援してます。ただただその思いです。待ってます。お体、大事にご無理をせずに頑張って下さい。共に頑張りましょう。」

鹿児島県大島郡 KK様「私は 鹿児島県の喜界島と言う所に住んでいます。85歳です。私の 姪のFが皆様のお手伝いをさせて頂いているとのこととても嬉しく思っております。私も少しだけですが 協力させていただきたいと思いまして本日  郵便振替にて送金しました。どうか皆様 お身体を大切に プロジェクトの成功をお祈りしています」

宮城県東松島市 TK様「東日本大震災により、三陸海岸が壊滅的被害を受けた中で、共同グループ『月光』を立ち上げて、海苔の生産を再開させるという、新聞記事を見て、感銘を受けてこの度支援させて頂きました。養殖・生産設備が壊滅的被害を受けた中で誠に大変な状況ですが、三陸海岸復興のさきがけとして、ぜひとも頑張ってください。応援しております。」

京都府城陽市 KM様(Facebookより)「今日は郵送で太陽の証を頂き、月光の皆さんとつながって​いることを実感しました。証には「ご支援に感謝」と書い​ていただいてありましたが、私は未来の光を感じさせてく​れる皆さんの姿に感謝しています。これからも皆さんにた​くさんの太陽の光が届きますように!そして月光が太陽よ​りもうんと明るくなりますすように!」

愛知県名古屋市 YE様「一人暮らしの私には、たいした事も出来ませんがほんの気持ちだけ協力させて頂きます。去年、松島から仙台空港まで走り、実際に自分の目で見た光景。ただただ涙が流れた事を思い出します。お体ご自愛頂き、お元気で頑張って下さい。」

東京都世田谷区 IS様「ふんばろうプロジェクトにて月光さんの活動を知りました。是非皆さんの海苔養殖業を応援させてください。一年間 ふんばろうさんにて直接個人宅に支援物資を送るボランティアを行ってきましたが、先月末にそれも終了したため 被災地の現状を見に家族で南三陸町、石巻市をまわって松島海岸へ一泊してきました。月光さんのことを事前に知っていましたら、寄れましたのに残念でした。松島は初めてでしたが、とても綺麗で、もう少し東京に近ければ、何度も行きたいと思いました。皆様の事業が成功されますよう祈っております。」

埼玉県新座市 YY様「先日、帰仙の折、プロジェクトの話聞きました。一口だけですみませんが、参加させていただきます。皆様、頑張りすぎてお体壊さないように、お体だけはお大事になさって下さい。」

宮城県仙台市 SS様「河北新聞で月浜のみなさんがご無事だった事を知りました。毎年、夏に海水浴を楽しんでいました。まだまだ大変かと思いますが、頑張ってください。」

宮城県仙台市 WY様「義母の代理でメールをしています。私たちは現在仙台市に住んでいますが、義母は実家が松島ということもあり、一日も早い復興を祈っております。新聞でプロジェクトのことを知り、ぜひ支援したいということで、1口ではありますが協力させていただけたらとのことです」

東京都荒川区 SK様「A様からのご案内で知りました。今更ながらで恐縮ですが、心からお見舞い申上げます。昨年の震災の事を思うにつけ、どうしようもない痛みを感じてしまうのですが、再建へと立ち向かう方々のお姿に、励ましを受ける次第です。本来、逆であるべきなのでしょうけれど。私自身も、昨年3月末から入退院を繰り返し職に就いておりませんので、大きな支援が出来なくて心苦しいのですが、お受け取りいただけたら幸いです。(ちなみに、ご心配には及びません)再構築に期待と望みをいだき、お祈りしてます。感謝!」

岩手県北上市 OY様「仙台のT社のS会長様よりのご紹介です。微力ではありますが参加させていただきます。皆さんファイトです。 」

東京都八王子市 NM様「この度、ご縁あってH様のご紹介で一口オーナーに参加させてもらいました。一日も早くとは言いません。お身体第一です、焦らずに頑張りすぎない程度にお仕事をなさって下さい。」

宮城県柴田郡 SR様「漠然とした応援ではなく ワンポイントで目に見える応援をしたいと思っていたところに、知り合いから月光さんのことを知りさっそく1口ですが入らせていただきたいと思いました。でも1番は工場と仕事の再建そして生活の再建が目標なので、送っていただけるという海苔は、何年先でも結構です。あせらずに 健康に気をつけて前に進んでください。」

京都府城陽市 KM様(Facebookより)「(KBS京都ラジオ)拝聴しました。太陽になっただけで皆さんのことわかった​つもり知ったつもりになってましたが、全然知らなかった​んだと痛感しました。今日のような機会がもっと増えて、​もっとたくさんの人に知ってもらえて、もっと京都とのつ​ながりが太くなってほしいと思います。朝早くから出演お​疲れ様でした。」

東京都北区 HS様「このたびはたくさんの悲しくつらいことにあわれたことこころよりお見舞い申しあげます奥松島に行く機会があり震災のつめ跡が大きくのこっているもののすてきなところだなあと思いいろいろ検索しているうちにたどりつきましたまだまだ大変ななか前向きに活動なさっているご様子こちらの方がはげまされ頭が下がります少し参加できたらいいなと思いご連絡差し上げました」

東京都荒川区 SK様「いつもトラベル東北の活動に参加させて頂いてます。5月4日からの参加で4回目です。行けない時もずっと応援していますから、忘れないで頑張ってくださいね。」

新聞掲載『京都新聞』

本日『京都新聞』で、日々月光にご支援戴いている復興推進員の方に

ついて、また月浜や月光プロジェクトの紹介についても掲載して戴きました。

WEB版はこちらからご覧戴けます。

http://kyoto-np.jp/environment/article/20120416000148