応援メッセージ 1月(H25)

メールに「太陽」の皆様から「月光」へ、たくさんの応援メッセージをお寄せ戴いております。その中から抜粋し、ここでご紹介させて戴きます。皆様の心温まるメッセージ、本当に有難うございます。(尚、メール本文に個人が特定出来る内容が含まれている場合は、その箇所を除いて掲載させて戴きます)

宮城県仙台市 TI様「貴プロジェクトのことは、大崎八幡神社へ初詣をした際に初めて知りました。その後、貴ホームページを拝見して、皆様が頑張っておられることに深い感銘を受けました。これからも末長くお付き合いさせていただければと思います。よろしくお願い申し上げます。」

宮城県仙台市 AY様「以前、河北新報に載っていた記事で月光さんを知りました。その新聞の切り抜きを保管していました。ずっと頭の片隅に月光さんのことが気になっていましたが先日、初詣で行った大崎八幡宮に月光さんの案内の封書がありましたので本日振込みました。海の仕事に憧れています・・・。息子の1人でも海の仕事についてくれればなぁ・・・と勝手に思っています。今度見学に訪問したいと思っています。その時は宜しくお願いします。」

京都府京都市 TK様「貴団体について知ったのは、昨秋の木津川市でのシンポジウムです。すぐに応募するつもりが今日になってしまいました。微力ですが、応援させていただきます。」

神奈川県横浜市 SN様「10月頭に月浜のボランティアに参加させていただきこちらのオーナー制度を知りました。早く参加しようと思いつつ遅くなってしまい申し訳ありませんでした。少しでも皆様の活動のお役にたてたらうれしいです。寒さの折お体には十分気をつけて作業なさってください。」

宮城県仙台市 BT/N様「仙台の大崎八幡宮にて、貴プロジェクトを知りました。ブログも拝見いたしました。月光メンバーの皆さまはじめ、月浜の皆さまが、一日も早く大震災前、いや、それ以上の生活に戻れますよう祈っております。時節柄、どうぞ、ご自愛くださいませ。」

宮城県仙台市 SC様「当プロジェクトのことを仙台市の大崎八幡神社で知りました。被災からまもなく2年ですが、常に何か私にも出来ることがあればと思っています。」

宮城県黒川郡 TK様「東北放送のラジオで知りました。宮戸の海苔が美味しいことをもっともっと多くの人たちに知ってほしいです!その為にも美味しい海苔を沢山作ってください!全国の方々に食して頂けるよう願っております。私も被災者ですが今まで通りの生活ができるよう・・・そして宮戸に観光客が戻ってくるよう、お祈り申し上げます。皆さんお体だけにはお気をつけてお過ごしくださいませ。」

埼玉県坂戸市 TN様「月光プロジェクトを知ったきっかけ・・・インターネットで検索。海苔が大好きなので、楽しみにしています。」

応援メッセージ 1月(H25)” への2件のコメント

  1. 月浜海苔生産グループ月光の皆々様
    先日、東北放送を車で、たまたま聞き、月光のメンバーの方(代表?)が出ておられ、ようやく、海苔が生産出来、支援した人々にお返がし出来ることになり、発送作業等でてんてこまいの様子を、感謝を込めてお話されておれれました。
    私は1年前に気持ちばかりの支援をしたことをすっかり忘れていました。
    先日希少価値の高い一番摘みの海苔が届き、家族全員で美味しく頂きました。ありがとう御座います。
    海産物含め全ての食べ物とそれらの生産者に感謝!感謝!感謝!です。
    皆様、健康に充分に留意されて、お仕事続けて下さい。

  2.  河北新報社発行の平成25年版「みやぎ通本」表紙裏のページに「月光応援広報」を掲載させて頂きます。
     添付出来ませんが、御期待下さい。
    季に向けて、山内代表始め皆さんと、ふくチャンのご健闘をお祈りします。引き続き出来る限りの応援をしますので頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です