月浜 稲ヶ崎展望台より

宮戸地区は椿やシュロなどが自生する地域なので、東北の伊豆とも呼ばれています。
s-写真_1~1.jpg
風がある日は寒いですが、日差しが有り風の弱い日はまだ小春日和りの状態です。
椿は十二月初旬に咲き始め正月明けには満開になります。
写真は現在の稲ヶ崎展望台の様子です。
また、たくさんの方々にお越し頂きたいです!!

月浜 稲ヶ崎展望台より” への2件のコメント

  1. キレイですねー!
    椿の赤色が鮮やかに映えますね。海、空の青さ、海が近くにないところに住んでるので、憧れます。
    稲ヶ崎展望台、行ってみたい!

  2. 稲ヶ崎からの展望は、東は牡鹿半島金華山、南に向かって太平洋の水平線、西は手前が七ヶ浜奥が仙台、高くそびえる山々は、蔵王連峰北には栗駒山がみえます。山頂は真っ白な雪が見えてきました。今日私たちの所も雪がふってます。いよいよ本格的な冬の到来です、こちらに来た時は案内しますよ、他にも良い所いろいろありますから。お友達のK子さんは一週間位前から風邪気味の様子です。かおりさんも健康に気を付けてください。いつもコメントありがとうございます。、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です